カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロ停戦交渉 まとまるかもしれない
 停戦中、カイロにおいてガザ戦争終了に向けての交渉が進められている。
 大きな原則がたてられて、それについて細部をイスラエルとパレスチナが検討するために持ち帰っているという。
 (テロ組織ハマスは、表に出られない。パレスチナが代表)
 一つの原則は、ガザの修復の代償に休戦。
 もう一つは、ガザの非武装化の代償にガザの再開発。

 子細はよく分からないが、2原則をもとに永続的停戦とガザの修復は必要であろう。

 パレスチナによれば、ガザの武装組織ハマス、イスラム・ジハードは同意する模様だ。

 イスラエルの閣僚の中には、協定としてサインする必要はない、一方的に休戦し、しかしいつでもトンネル破壊に戻ってこれる余地の残すべきだという、主張をする向きもある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2463-3eb2baa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。