カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代イスラエルのユダヤ反乱時代鋳造のコイン発見される
 イスラエル考古局は、ティシャー・ベアブ(神殿崩壊の記念日)に、エルサレムの近郊で道路現場から、古代のコイン(青銅製の硬貨)を多数発見したと発表。

 それは、114枚のコインで、ちょうど神殿がローマに破壊される数か月前に鋳造されたらしく、「シオンの贖い」「4年」という文字が刻印されてあるという。紀元70年に相当する年。(ユダヤ大反乱は66年から70年、マサダ陥落74年)
 発見された場所は、エルサレムと海外地方に行く街道沿いの古代の村、現在のアブゴーシュ近く。ローマ軍に抵抗して滅ぼされた村の一つ。その貨幣は、軍事品を購入されるためだったものかもしれない。

 大変貴重な資料にもなり、まだその評価金額は分からない。
 そのうちに、きれいに整えられて、公開されることだろう。

 この発表が、イスラエル軍の戦いの最中であったのも、そして自ら目的を達成したとして撤収した日であったのも画期的であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2437-cbb1fe47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。