カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神殿崩壊の記念日に
 今日はティシャーベアヴ(神殿崩壊記念日)。
 昨夜から、嘆きの壁の前では何千という人々が祈り続けている。
 ネットの映像をよく見ると、祈っている人は革靴を履いていない。スニーカーである。
 そう言えば、この日は喪に服するようなしきたりだ。断食、肉食断ち、髭や髪をそらない、等々。

 この日に読むのは、「エレミヤ哀歌」や「キノット」と呼ばれる哀悼歌。

 ガザ戦争が一段落して停戦が続くことを一緒に祈ろう。

 今回も現実に、若い兵士の犠牲と葬儀が続いた。胸が張り裂けるような悲しみと傷みの声が聞こえる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2431-8d225224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。