カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル政府の見通し 道はまだ遠い
 イスラエルの内閣府副大臣のオフィール・アクニス氏が、テレビ・チャンネル2で語った言葉は重い。
 「停戦にはまだほど遠い」と。
 彼は、政府と議会の交渉担当である。
 強調しているのは、「いまの状況は戦争であり、限定的な作戦という程度ではない
 ハマスが白旗をあげるまで、イスラエルは継続するの意であろう。

 ハマスがこの戦闘でなんらかの成果を得ようなどと考えが残る間は、停戦は実現しない。
 しかし、国連の停戦勧告では、イスラエルの安全保障とイスラエル市民の保護については一切触れていない。
 これでは、イスラエルのどの閣僚も(和平主義者も)受け入れることはしないのは当然である。
 早く、ハマスは降参した方が彼らのためである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2413-4f6400ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。