カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みるとす」8月号の一部紹介 シナイ山より幕屋へ  
 イスラエルの民は、シナイ山で神の現在(顕現、臨在、シェキナー)に出合うことができた。
 まさにその時、シナイ山は聖なる山であった。
 さて、次の段階は、約束の地を目指しての旅路が始まる。シナイ山を後にして。
 聖書の出エジプト記は、およそ全体の3分の一を費やして、幕屋の建設(備品も、祭司の服装も含む)について語る。
 面白くない記事になぜこんな費やすの? それほど重要なのか、幕屋が。

 神いわく、後ろを振り返るなかれ。シナイ山はもはや聖所ではない。
 イスラエルの人々に幕屋という聖所を与える。荒野を共に神が付き添ってくださる。


 ……という物語を、「みるとす」8月号に書いた。
 ユダヤ教では、シナイ山を聖所と扱わない。なんで大切にしないのかと思っていたけれど、幕屋の意味がわかって納得!
 エルサレムは永遠の聖所。しかし、シナイ山はそうでない。シナイ山の地理は不明。
 これは重要な違いだ。

 8月1日に入荷、発送しますので、「みるとす」8月号をお楽しみに。暑い夏ですが、緑陰の読書に、どうぞ。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2412-f0c90121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。