カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶えず改良進歩する防御システム「アイアンドーム」
 今回のイスラエルの戦いで、大きな役目を果たしているのは「アイアンドーム」防御システムだろうか。
 作戦が始まって、ハマスから1000発以上のロケット弾がイスラエルに打ち込まれた。
 しかし、ほとんどイスラエル側に被害が無く、防ぐことができた。
 人口の密集地に落下する予測を判断して、危険な奴を撃ち落とす。
 アイアンドームのミサイル一発数百万円もするそうだが、しかし人の命や建物の損壊被害が救われれば、安いものだと、評価されている。
 その上、軍の作戦や政治指導者に、緊急の決断をするのに要する時間を与えてくれるという評価もある。

 さすがにハイテクの国である。アイアンドームは、ものすごく改良されていっている。どんな状況の変化にも即応できるシステム、と開発担当者のダニー・ゴールド准将(予備)は語った(Times of Israel net)
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2380-46b78bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。