カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座三越で イスラエルのガースタイン展
 珍しいイスラエルの芸術家の作品展が催される。
 こんな時、我がブログは、写真などを使わない活字のみの主義では十分伝わらないと思うが、紹介しておこう。

 デビッド・ガースタイン:立体スチール絵画展
 7月16日(水)~22日(火)
 会場は 銀座三越 8階ギャラリー

 ガースタインは、イスラエルを代表するパブリックアートの旗手
 パブリックアートというのは、美術館以外で公共空間に設置された芸術作品のことだが、
 イスラエルに行くと本当に面白い、思いもかけない作品が広場や道路で出合う。
 ガースタインは、世界中で活躍、20各国で人気だという。
 今回の展示は、スチール(鉄板)をレザーカットして、立体に構成した絵画と彫刻の融合した作品だそうだ。

 イスラエル人らしい、オリジナリティに感嘆するだろう。
 力強い自然愛と人間賛歌を奏でるのをお見逃し無く。

 ガースタインは、1944年エルサレム生まれ。ベツァレエル美術アカデミーを卒業。イスラエルの美術館に行くと、彼の作品に出合えるという。日本で鑑賞できる良い機会で、お勧めします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2376-51c89b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。