カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガザのロケット弾攻撃の新戦術
  ガザからのロケット弾攻撃が急増していること、またその飛距離が伸びてテルアビブ近郊まで届いていること、など新事態である。
 しかしそれに止まらず、今回は、ハマスにも他のジハード組織も加わり、かつ彼らはイスラエルからの前回の紛争における経験を学習して新戦術を用いているという分析がなされている。
 つまり、アイアンドーム(鉄のドーム)という短距離ミサイル防御システムがイスラエルの防衛ミサイルだが、ハマスはその限界を知って、一度に同時に多数のロケット弾を発射させているという。そうすると、どうしても撃ち落とし損なうロケット弾が出るわけである。
 また、発射場所を地中に隠してその上をカバーし、発射直前にカバをとる。イスラエルの空軍機や空からの探索機から隠れられる。
 彼らはこれまでにものすごい量のロケット弾を獲得している。中距離ミサイル弾も用意している。
 イスラエル軍は、以前よりも防衛に困難な状況に直面しているだろう。

 ハマスのトップ指導者はすでに、存在を隠して、イスラエルの暗殺を警戒しているそうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2367-279b12bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。