カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立記念日と安息日に想う
 今日は7月4日、アメリカの独立記念日、そして金曜日。
 アメリカのユダヤ人には、二重の喜びだという。
 安息日を迎え、ローソクを点じる以上に、花火が大空を飾る。

 最近、『リンカーン』(ドリス・グッドウィン著)(中公文庫、上中下巻)を読んだ。面白かったので、原書の「Team of Rivals:the Political Genius of Abraham Lincoln」を取り寄せた。
 田舎弁護士と嘲笑されたリンカーンが、大統領選の競争相手を当選後、自分の側近の閣僚に選んで、そして十分に活用して、ついに南北戦争を乗り切り、国家の分裂を防ぎ、アメリカ合衆国を守った、人間ドラマである。
 リンカーンが、いかに独立宣言を唱えた先人の精神を尊び、そこに彼の原点があったかを知った。

 今一度、アメリカ合衆国がその原点に回帰して、世界の人類の自由と発展のために寄与されることを願わされる。

 自由の原点は、あのモーセの出エジプト、エクソダスにあり。
 あわせて、今日は過去を想い、未来を祈る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2361-82aaba5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。