カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想どおりのエジプト大統領選  サウジ国王の祝福あり
 エジプトの大統領選の結果が発表された。まあ、予想されていたとおり、シシ候補が当選した。
 しかし、その得票率が96.9%というのだから、圧倒的な支持である。
 一方、対立候補のサバヒ氏はわずか3.1%とは。
 
 軍事クーデターで、ムスリム同胞団のモルシー大統領を追放したシシ将軍が、今度は国民の信任を受けたかったというわけか。
 でも、同胞団や軍政に反対な連中は、投票をボイコットしたらしい。
 その選挙にも批判はある。投票率が低いとわかると、投票日を翌日も、さらに3日目にも延ばした。

 それにしても、エジプト国民はもう3年間の混乱はノーと思っているのだろう。
 国の安定を望んでいるのは確かだ。特に、経済の成長が要望されているのだろう。

 アラブ世界では、どういう反応か。
 サウジアラビアの国王は、すぐさま祝辞を送ってきたという。イスラム原理主義の勃興はサウジにとって、危険この上もない。敵視するのは当然で、シシ氏の当選を大いに喜んでいる。資金援助も潤沢に約束したようだ。めでたしめでたし!

 イスラエルは静観する立場であろうが、内心は安堵しているのは言うまでもない。ハマスの跳梁を押さえ込むのがシシ政権だからでもある。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2305-208d985c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。