カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペサハは旅行シーズン トルコに最も多く行く
 今、ベングリオン空港は海外に旅行に出かける人で満員だという。
 ペサハは、休暇に最適とかで、空港は一日に400便に離発着があるそうだ。
 信仰深く、過ぎ越しの祭りを家で守るばかりではない。もっとも、出エジプトとは最初の集団旅行かも知れない。

 イスラエル人のツアー先は、そのトップがトルコだそうだ。
 信じられない。この間まで、イスラエル人を敵視していた国である。
 空港当局の発表による。

 世界中は騒然としている。
 しかし、そんな中にも、イスラエル人の旅好きは止まらない。本当にDNAに仕込まれているのだろう。
スポンサーサイト

コメント
No title
両国関係が最も緊張した時期に、
日本のテレビで海外紀行番組がありました。
舞台はイスタンブールでした。
市内で一番賑やかな通りのカフェで、
大勢の現地トルコ人と大勢のイスラエル人の旅行客が
朝から一緒になって歌を歌い、
踊りの輪がいくつも出来ているのを見ました。
ナレーションによれば、これは普段から当たり前に
繰り広げられる日常の光景とありました。
ニュースとのギャップに驚くと共に
ほっと安心したのを思い出しました。
[2014/04/17 15:50] URL | GIMMEL #F5lhTPJM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2240-808575f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。