カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガザの紛争を起こしたジハードの理由
 ガザからのロケット弾攻撃とイスラエル軍の応酬、戦闘の拡大は防げて停戦した模様。
 今回は、ジハードのテロ組織の犯行だが、イスラエル紙にはなぜ今、彼らが仕掛けたかの分析記事があった。
 もしジハードにイランがけしかけたと推定すると、分かりやすい。
 ジハードはイラン系である。
 まず、イスラエルによる武器運搬船を捕獲されたことに対する報復。
 二つ目に、イスラエルに緊張関係を生じさせること。
 三つめに、ハマスへの面当て、つまりイランとは独立でうごく生意気なハマスを懲らしめよ。

 ジハードは、イランの指示で動くが、ハマスは独自の政策を持っているようだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2216-ee900e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。