カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツはイスラエルの最友好国 とドイツ外相が語る
 ドイツのメルケル首相始め、多くの閣僚がイスラエルを訪問するそうだ。
 イスラエルとドイツの共同閣議として、いろいろの協力関係を議するという。

 それに先立ち、ドイツのシュタインマイアー外相がイスラエル紙に論評意見をのべた。

 とても好意的で、ドイツはイスラエルの最大の友人になりたいという。
 実際、そのとおりで、ヨーロッパでも最も友好的な国であろう。
 約50年前(1965年)、両国が国交を結んだとき、非常に冷ややかな目でその国民は見ていたのであるが、それを思えば、現在の状況は奇跡的である。そう外相は見る。
 外相は、イスラエルの友人として、イスラエルに米国仲介のパレスチナ和平交渉をぜひ継続して、成功させるように、忠告を呈している。
「イスラエルはけっして、『独り座す』民ではない」と、イスラエルを激励した。

 両国の関係は、不思議な気がする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2193-e64250c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。