カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都知事選に一言
 このブログは、主にイスラエルやユダヤ、聖書関係に話を限定している。
 
 だからといって、日本のこと、時局のことに無関心であるわけでもなく、言いたいことがないわけでもない。
 書くことを自ら制限しているだけだ。

 ただし、今の東京都知事選には、あきれるばかりである。

 某老候補は、「原発ゼロ、自然エネルギーに舵を切ろう」などと、東京都を活動させるエネルギー政策に無責任なことを言う。
 理系出身の自分としては、原発賛成なのである。人類の科学技術史は、すべてのイノベーション(革新)は失敗を繰り返し危険を乗り越え、英知を傾けて、今日の進んだテクノロジーを達成してきた。
 原子力は、人類に挑戦する新しいエネルギーで、これを飼い馴らす以外に未来は無いと思っている。

 あの福島原発事故は、何だったのか。古い旧技術、そして原子力ムラの慢心の奢り、第1米国製のお仕着せの原子炉だったではないか。今は格段に進歩している。
 世界は、化石燃料ではもう不足であることを認識している。
 自然エネルギーも、今後の開発を待つ。
 しかし、今まで盛んに問題にされてきた温暖化、二酸化酸素の議論はどこに行ってしまったのか。
 
 ただ、小泉の安倍首相に対する怨念で、変な候補を立ててもらいたくない。どうせ当選しないと思うけれど、東京都民のレベルも心配だ。世界中で、安全保障が最大の問題になっているときに、なんと寝とぼけて居るんだ?

 大体、あのH候補は、国政で、あるいは知事として、何をやって来たか。熊本の人に聞いてみたい。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2169-7af386b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。