カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダボス会議 イスラエルのペレス、ネタニヤフ参加
 毎年いまごろ、スイスのダボスで「世界経済フォーラム」というのが開かれる。
 今年は、日本から安倍首相が参加して、基調演説をするそうである。
 それだけ注目を引いていることで、大いに喜ばしい。

 イスラエルも参加に熱心である。ペレス大統領とネタニヤフ首相が同じ飛行機で飛んでいった。
 経済会議であるが、世界の首脳が集まる。
 面白いのは、非公式にイスラエル首脳とアラブ諸国の代表がこっそり話し合う点だ。
 特に、イラン問題の絡んだ時である。
 スンニ派の国では、イランこそ敵なのである。彼らは、イスラエルと利益を共有するので、もはや「イスラエルは敵でなく、友人だ」というアラブ代表もいるそうだ。(Time of Israelより)

 ペレス大統領は、過去20年以上、このダボス会議を推進するのに貢献してきた。
 それで、表彰を受けると言われている。
 経済発展を通じて平和を、というヴィジョンを彼が掲げてきた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2167-46355f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。