カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャロン元首相の様態が悪化 昏睡8年間の後に
 新しい年が明け初めた。ブログの書き初めである。
 東京はずっと穏やかな天候が続いて、今年の一年が希望に輝くような思いがする。
 日本にも、イスラエルにも、中東にも、ベクトルが上向きになっていくことを祈りたい。

 さて、イスラエルのこと。ニュースでは、久しぶりに、シャロン元首相のことが報じられている。
 あのガザ撤退の大仕事後、2006年1月4日に脳卒中で倒れて以来、ずっと昏睡状況で過ごしてきた。
 意識は無いが、それでも時には呼びかけに反応することがあったそうだ。
 しかし、医師団は家族に、余命は数日であろうと伝えている。

 極右のように言われたシャロン首相であるが、しかし実際は、イデオロギー信奉者ではなく、プラグマティスト(実際家)であったといわれる。ガザを撤退した後、彼はどうパレスチナ問題をどうしたかったのか。歴史の評価は、ずっと時間がかかるだろう。
 
スポンサーサイト

コメント

先程、訃報をお聞きいたしました。

謹んで御冥福をお祈りいたします。
[2014/01/11 22:20] URL | コクスイ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2149-1acb6bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。