カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国最古の印刷物「詩編」 オークションで14億円
 米国のマンハッタンの「サザビーズ」骨董品オークションで、小さな詩編の本が14百万ドルの値がついたという。
 日本円で14億円、どんな価値があるのか。
 ネット紙の記事を読むと、アメリカで最初の印刷物であり、1640年頃のもの。
 ピューリタンの人々が上陸して、20年後に作られたという。
 彼らは、それをヘブライ語聖書から直接に翻訳し、当時の英語で綴られている。

 さらに骨董価値を増やす要素は、ボストンのオールド・サウス・チャーチの所蔵品であったこと、その教会でベンジャミン・フランクリン(1706~1790)が洗礼を受けたとか。

 その詩編の翻訳を23編6節、最後の節を引用しよう。

   Goodnes & mercy surely shall
    all my dayes follow mee
   and in the Lords house I shall dwell
    so long as dayes shall bee.

  (現在の綴りと異なる。Goodnes=Goodness, dayes=days, mee=me, bee=be)
 この英語訳では、ちゃんと韻が踏んである。見事だ。

日本語訳では

 わたしの生きているかぎりは
 必ず恵みといつくしみが 伴うでしょう
 わたしは とこしえに 主の宮に住むでしょう


 この本は、通称「ベイ・サーム・ブック」と呼ばれているそうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2111-b3de6835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。