カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガザのハマスのハニイェ首相の孫娘 テルアビブの病院で看護され
 ガザを実効支配するハマスの親分(首相と呼ばれるが、国ではないのにその呼び方はないだろう)のイスマイリ・ハニイェが、いつもイスラエル攻撃を豪語している。
 1年前は、ガザからロケット弾が猛烈にイスラエルに送って、ついにイスラエルは徹底的に反撃、空爆した。

 その彼の孫娘は、ガザの病院では治らぬ病気で、テルアビブのシュナイダー小児科病院に入院してもらっている。
 その病院では、年に70人くらいのパレスチナ人の重症の子供を入院させている。

 親分の孫娘がお世話になりながら、ハマスの高官は「俺達は進歩して、テルアビブを越える距離まで飛ぶミサイル弾を持っている。イスラエルを攻撃できるぞ」と言っている。
 それで、シュナイダー病院では、非常事態の場合の備えをしているとか。
 普通、日本人なら、感謝の言葉をのべるところだが。


 そして、イスラエルは実に人道的である。病院をパレスチナ人にも開放しているとは。ガザからも。
 
スポンサーサイト

コメント
No title
朝日から産経まで、このような記事を掲載してくれる日は、何時来るのでしょうか? 命のビザを繋いだ男を読んでいますが、今のほうがもっと
反ユダヤ的な雰囲気がありそうです。全てイスラエルの真実を知られたくないからです。欧州も基本は同じだと思います。
河合さんの頑張り尊敬してます。        松村敏一
[2013/11/21 13:10] URL | 松村 敏一 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2101-1b5c4aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。