カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌うラビの生涯がミュージカルに ラビ・カルリバッハ
 歌うラビと呼ばれた、ラビ・シュロモー・カルリバッハは約20年前に亡くなったが、彼の作曲したイスラエル・ソングの数々は今も愛唱されている。
 今、彼の生涯を描いたミュージカルが、ブロードウエイで上演されているそうだ。

 もともと、ドイツで生まれ、ナチス時代に米国に亡命し、ニューヨークでハバッド派に属した。
 ハシディズムは、神の前に喜ぶことが掟だとして、歌い踊りする。

 正統派のラビでありながら、シングソングライターとして活躍し、ユダヤ人の若者たちに影響を与えて、ユダヤ教に回帰させた。ユダヤ教の正統派でも認められていた。

 今日は、シムハット・トーラーである。どのユダヤ教シナゴーグでも、ラビ・シュロモーの作った歌で盛り上がっていることだろう。
 
 
スポンサーサイト

コメント
Shlomo Carlebach in YouTube
シュロモー・カリルバッハが「歌うラビさん」だったとは初めて知りました。
偶然にもYouTubeで同氏のチャンネルを見つけましたので、
以下にURLを貼り付けておきます。
https://www.youtube.com/user/RabiShlomo

今後とも、お元気でご活躍下さいませ。
シャローム!
[2013/09/29 21:29] URL | 外山 信 #XMzqysbQ [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2019-6b788265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。