カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダッハウ強制収容所をドイツ首相が初めて訪問する
 ナチスドイツが政権を取ると、すぐ建設した強制収容所がダッハウ収容所であった。
 ドイツの南、バイエルン州にある。
 ここは、いわゆるアウシュヴィッツのような絶滅収容所ではなく、囚人はユダヤ人ばかりではなかった。
 ナチスに敵対するとみなされた者が拘禁された。政治犯、カトリック、ユダヤ人、重犯罪人など。もちろん、ひどい待遇で多くの死者を出した。特に、ユダヤ人には残酷であった。
 「夜と霧」で有名なヴィクトール・フランクル医師がいたところである。

 20年前にユダヤ人からコール首相が、ダッハウを訪問してくれるように要請されたが、それを拒否して問題になったことがある。
 今度ドイツの首相として、メルケル首相が初めてダッハウを訪問することになったそうである。来週中。もちろん、それは犠牲者への慰霊の訪問である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1950-3db9c164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。