カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライサンド イスラエルの女性に同情
 米歌手のバーブラ・ストライサンドは昨日、ヘブライ大学を訪ねて語ったことが印象に残る。

 まず、イスラエルの女性について同情を表し、西の壁で女性の地位を改善しようと試みる「西の壁の婦人」グループに、超正統派のユダヤ教徒が金属製の椅子を投げつけたという話を聞いて傷ましいと思ったという。
 ユダヤ教における女性の問題で、外部の人間はだれも触れたがらない、非常にデリケートな事柄だ。
 彼女は、やはりユダヤ人として、超正統派の支配するイスラエル・ユダヤ教に対する危惧を感じるのである。
 それで、イスラエルの女性のために声をあげた
 外部の世界から見ると、ハレディーム(超正統派)の古いしきたりに固守する姿は異常に見えるのだろう。

 ヘブライ大学は、ストライサンドを「イスラエルの密接な友人」と称え、名誉博士号を授与している。
 彼女は1984年に最初にイスラエルを訪問したとき、父親の名を冠した建物をヘブライ大学に寄贈した。

 余談だが、今回は、はじめてイスラエルでもストライサンドのコンサートが開かれるそうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1857-a7323359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。