カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のオペラ界恩人はドイツ・ユダヤ人だった
 「みるとす」の読者よりハガキをいただいた。音楽家の方である。
 日本のオペラ界に藤原義江氏と並ぶ、最大の功労者にマンフレート・グルリットというドイツ人がおられた、という内容である。

 グルリットは、戦前のベルリンで活躍し、指揮者として最高の称号である「ゲネラル・ムジーク・ディレクター(GMD)」を獲得し、その後ベルリン国立歌劇場の正指揮者となる。

 実は、彼はユダヤ人であった。軽率にもナチス党に入党したが、その後、追放され、迫害を逃れ藤原氏の労で、日本に亡命した。1939年である。日本において活躍。オペラ界の礎を築き、恩人になる。

 ところが戦後、ナチス党員であった過去のゆえに、ドイツに受けいられず、日本にずっと留まった。
 そのおかげで、日本の音楽界は大変な恵みをいただいた。
 私も知らなかった。心からお礼を言いたい。

 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1855-fdddfd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。