カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル 貧富の差の拡大
 日本の新聞にも載ったので知られたことだが、イスラエルがOECD(経済開発機構)加盟国34カ国の中で相対貧困率が一番大きい国だという。
 つまり、所得格差が大きいというのである。

 OECDにはブラジル、ロシア、中国、インド、台湾、シンガポール等は含まれていない。
 だから、イスラエルが世界一というわけではない。
 しかし、そんな言い訳は許されぬ。国民の怒りは、今年の総選挙で発動した。
 首相への風当たりもすごい。なにしろ、テルアビブからロンドンに往復する飛行機を改造して12万7千ドルのベッドを入れさせたのという贅沢さ。

 イスラエルは90年代までの社会主義的な福祉国家から、アメリカ型の資本主義経済に切り換えられていった。
 その旗振りはネタニヤフ首相であった。
 神様が、イザヤ書にあるように預言者を出して、為政者を叱ってくれなきゃ、民が泣きつづけるよ。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1824-7245bf0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。