カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア シリアへのミサイルS300売却中止らしい
 ロシアがシリアに地対空ミサイルS300を売却するのは既定事項のように報道されていたが、サンデータイムズ紙によると、プーチン大統領はそれを中止する模様だという。中止なのか、延期なのかは、実行を控えたという表現だ。

 理由は、もしS300がテロリストの手に渡る場合、ベングリオン空港を発着する民間航空機に非常に危険を及ぼす可能性があるとのこと。

 イスラエル政府は、強力にロシア政府に中止を働きかけていた。ソチでネタニヤフ首相とプーチン大統領は緊急会談を行っている。
 シリアはすでに2010年にロシアと契約を交わしていたので、後は何時それが実行されるかだった。イスラエルとしては瀬戸際であった。

 最近イスラエル空軍機がシリア領内を空爆したことも、問題をややこしくした。ロシアは、実行を急がされたところである。今回は、イスラエルはもうシリア領への空襲を行わないという条件をつけて、ミサイル移送を中止したと伝えられる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1820-f75b9bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。