カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の言葉は鳥だ  「みるとす」編集中の楽しみ
 聖書はなにもいつも神様のことばかりを語っているわけではない。

 次号の「みるとす」を編集中、編者は原稿を先読みできるのでありがたいが、池田裕氏の「聖書の世界 エッセイ」には思わず、感心してしまった。
 表題からして面白い。「けろりくわん」
 これは一茶の俳句からだが、素養のない自分は知らなかった。

 それはともかく、猪瀬東京都知事の失言を捉えて、聖書のコヘーレト書(伝道の書)を引用しておられる。

 胸の内で王を呪ってはならない。……空の鳥がその声を運び、翼の主が言葉を洩らす。(10・20)

 また、池田先生によれば、メソポタミアの知者アヒカルは言った。
  「息子よ、くれぐれも自分の口に注意せよ。言葉は鳥だ。
   いったん話したら、もうだれも捕まえることはできない


 人の言葉は鳥だ。知事さんも、聖書を読んだりこの知恵の言葉を先に聞いていたら良かったのにね。


スポンサーサイト

コメント
日本語では
日本語では「話す」も「離す」も同じ活用ですが、恐らく言霊が口から離れて行き相手に向かって行く意識があったのではないかと思います。また、「言う(いふ)」は口にする事、「飯(いひ)」は口に入れるものです。これは韓国語と比較可能の言葉です。
[2013/05/17 15:22] URL | 七井誓 #- [ 編集 ]

Re: 日本語では
良いことを教えてくださって、ありがとうございます。
[2013/05/17 16:06] URL | 河合一充 #- [ 編集 ]

No title
P.S. 「言い放った」とも言いますよね。
放つ(pana-tu)
端、塙、鼻、花(pana) - 離れ、先端にあるもの

も同語源です。
[2013/05/17 23:17] URL | さかい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1808-f3c1e319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。