カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルはシリアからヒズボラへの武器移送は許さない
 ニューヨークタイムズ紙は、、イスラエルはシリアからヒズボラへの武器移送を止めるためにはさらなる攻撃も辞さない、というイスラエル高官のメッセージを伝えている。
 公式のイスラエル政府の言明ではない。
 間接的な、アサド大統領への警告であろうか。
 最近のシリア国境においても、流れ弾のようにイスラエル領のゴラン高原、ヘルモン山にもロケット弾が落ちる事件が起こっている。偶発性が高いと見られるが、それでもイスラエルは警報を鳴らす必要があるのだろう。

 NYT紙は、そのメッセージの意図は不明としている。
 分かる者には分かるのだろうね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1806-f5824ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。