カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナイ山に到着した日 シャヴオットの日 その計算
 単行本の製作のかたわら、雑誌「みるとす」六月号の記事を書いている。

 「出エジプト物語を読む」を書くために調べていると、ちょうど19章はシナイ山の麓に到着である。
 その日について「三月目のその日」とある。
 余り注意していなかったけれど、「三カ月目」と訳している本もあった。それは誤りだ。それだと、90日以上かかってシナイ山に着いたことになる。
 第3番目の月、すなわちシヴァンの月である。「その日」とは、月の最初の日のことである。
 それから、モーセが山に登り、そして民が聖別して待つ。この間を6日間と仮定すれば、トーラー(十戒)を与えられた日は、出エジプトから50日目になる。
 それと、シャヴオット(7週の祭り)の日と一致する。

 これで安心した。ユダヤ教が「トーラーの与えられた日」として祝うのも、確かに日数が合う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1804-3239a04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。