カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルがトルコとヨルダンの中継点の役をしている
 トルコのエルドアン首相は、この数週間前にやっとイスラエルとの断交を辞めて、外交関係を正常化しようという気になったようだ。
 ところが、トルコの野党が首相を困惑させる情報を暴露した。
 エルドアンの息子が経営する運送会社が、実は、イスラエルのハイファ港経由でヨルダンに貨物を陸路輸送しているという事実である。ほぼ半年も前から。
 首相の息子だけではない。他にもイスラエル経由でヨルダンとの輸出・輸出の貨物を扱っているのである。

 これはシリアの内乱による。それ以前、トルコとシリアの国境を経由して、トルコはヨルダン、サウジなどに貨物を輸送していた。それが戦争のために出来なくなったわけである。もちろん、保険会社もシリア経由では保険を引き受けない。

 サウジはイスラエル経由の貨物は駄目というので、ヨルダンだけだが、イスラエルが中継地となっている。
 ハイファ港の責任者は、トルコの船の停泊を特に問題視していない。いいお客さんである。

 だから、トルコの首相さん、あまり肩肘張らず、イスラエルと正常につき合った方がお得ですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1783-a54d940d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。