カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペサハの後のお祝いミムナ
 恥ずかしながら、ペサハ(過越しの祭り)の後のお祝い、ミムナという行事があることを知らなかった。
 ペサハのマツット(種入れぬパン)から普通のパンに切り替わるときに、いろいろと御馳走を食べて楽しく過ごすらしい。
 もともとモロッコ系のユダヤ人の習慣がイスラエルで広まったという
 今ではミズラヒー系を中心にお祝いされている。

 この事は、俳優のジェラード・バトラーがイスラエルを訪問して、友人のところで、またビビ(ネタニヤフ首相)一家も参加して、ミムナを楽しんだという新聞記事から知った。

 ミムナの語源は、よく分からないらしい。中世の大学者ラムバムの父の名からとか、アラビア語の「富」とかヘブライ語の「エムナー(信仰)」あるいは「マアミン(信じる)」からとか。

 イスラエルの人は馴染んでいるのかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1751-6ef35e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。