カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシア第2の都市テサロニキで、ホロコースト記念
 土曜日にギリシアの第2の都市テサロニキにおいては、沈黙の行進が古い鉄道駅に向かって行われた。
 そこは70年前の1943年、ギリシアのユダヤ人が初めてアウシュビッツに輸送された駅である。

 世界中のユダヤ人が1000人ほど集まり、ホロコーストのギリシア・ユダヤ人の犠牲を記念したのである。
 鉄道線路には花がまかれ、鎮魂のコーラスが流れた。
 イスラエル人ヴァイオリニストのイヴリ・ギトリス氏も参加。

 それまで、国際都市テサロニキでは、ギリシア人もトルコ人もユダヤ人も平和共存で暮らしていた。
 ユダヤ人は当時5万人いたのに、現在はわずか1000人にすぎないという。

 ギリシアでは経済不況のせいか、反ユダヤのネオ・ナチ政党「金の曙」が興隆してきて、ユダヤ人は憂慮しているとか。性懲りもなく、反ユダヤ主義はうごめくとは、情けない!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1725-7a28d7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。