カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教皇とローマのラビ まずは挨拶に手紙を
 ローマのユダヤ共同体の代表ラビに、フランシスコ1世教皇は公式の仕事始めに手紙を送ったという。
 これは前教皇ベネディクト16世も同様であったが、いかにユダヤ教徒との関係を大切するかを示す行為として、ユダヤ人は歓迎している。

 教皇というのは、正式にはローマの大司教である。ローマにおけるキリスト教とユダヤ教の代表同士が、仲良くやっていきましょう、というご挨拶をかわすとは、なかなか乙なことである。

 
スポンサーサイト

コメント
バチカンとユダヤ人との関係
>ローマにおけるキリスト教とユダヤ教の代表同士が、仲良くやっていきましょう

・・・これについて少々コメントさせて頂きます。表面的にはカトリック教会(バチカンのこと)はユダヤ教と対立しているものとてっきり日本人は考えがちですが、実際にはバチカンの広報課とユダヤ人は密接に関係にあると思いますよ。今回のコンクラーベからローマ法王決定とバルコニーで挨拶が終わるまでロイター共同のスタッフとカメラマンがバルコニーの脇に立ちずっと撮影していました。これは私がローマ法王決定までドイツ語サイ「SPIEGEL ONLINE」でバチカンからの生中継を観ていて分かったことです、情報提供者はREUTERとなっていましたから。別にバチカンはREUTERがユダヤ系だからと言って拒否したりはせず、力を合わせて協力しながら仕事をしています。日本では放送されることはありませんが、クリスマスとイースターの際のバチカンで行われるミサの様子を撮影するのもREUTERですよね、そこから全世界の放送局と提携して各国で放送されます。まあ~REUTERはユダヤ系ドイツ人のポール・ジュリアス・ロイターによって設立され、その後トムソン社に買収されたとあり今でもユダヤ系かは分かりませんけどね。バチカンは相手がユダヤ人だからと言って拒否する時代はもう終わっていると私は思います。
[2013/03/16 19:10] URL | Tomoko Chavele #soYIjzZQ [ 編集 ]

Re: バチカンとユダヤ人との関係
有益な情報、ありがとうございます。

ヴァチカンは一層イスラエルとの国交も発展させていくことでしょう。そう期待します。

イスラエルも、新教皇の聖地訪問を待っているか、あるいは招待するかも知れませんね。
[2013/03/16 19:28] URL | 河合一充 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1723-487822ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。