カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米大統領 イスラエル訪問を前に牽制の言葉
 オバマ大統領のイスラエル訪問は、この20日。
 特に和平プランは持って行かないが、イスラエルが地域に和平への真剣さを示すことは重要なことと、ワシントンの報道官が大統領の意思を伝える。

 アラブの春以来、当初の米政府の楽観的見方(クリントン国務長官など)とは違って、中東全体は問題が山積みである。
 シリアは3月15日で、内戦の2年目を迎える。
 イランの核開発問題は未解決。
 エジプトはモルシー政権も国内で問題を解決できないでいる。
 パレスチナとの和平交渉は、ネタニヤフの4年間、中断のままである。

 さあ、何が生まれるか。イスラエルはやっと新政権でオバマを迎えるのに間に合ったところ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1721-5116dda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。