カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新教皇フランシス1世が選ばれる
 ローマのヴァティカンでは新しい教皇が決まったという。
 アルゼンチン出身(イタリア移民の子)のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿が選ばれて、フランシス1世と名乗られるそうだ。(フランチェスコとも言うべきかな)

 新教皇については初めての事が多いとも言われる。まず、中南米から初めて。また、イエズス会出身でも、初めての教皇だそうだ。そうなの、と驚かされる。

 イスラエルのネットニュースでも、詳しく報道されているのは、ユダヤ教徒とカトリック教会の関係が歴史的修復に向かう途上にあり、関心が深いせいであろう。
 キリスト教がユダヤという原点に帰るよう、カトリックのさらなる改革を期待したい。

 ユダヤ団体のADJ(反誹謗同盟 反ユダヤ主義と戦う団体)は、大歓迎を表明している。ベルゴリオ枢機卿がアルゼンチンにおいて、インターフェイス(宗教間対話)で積極的であり、ユダヤ教との連帯で共に行動に表したという。
 WJC(世界ユダヤ会議)も、新教皇はなじみの友人だと表現している。
 
 
スポンサーサイト

コメント
新教皇誕生
教皇空位という不安な時期が終わり、ホッとしています。
神に感謝。

存命中の教皇の退位が600年ぶり、欧州以外の地域からの選出が1200年余ぶりなど、カトリックの聖伝の重みを感じます。


もちろんユダヤ民族の5000年の歴史、その継承にも敬意を表します。

[2013/03/14 21:34] URL | コクスイ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1716-77b3bf9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。