カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペレス大統領の真剣さ「二国家共存しかない」
 イスラエルのシモン・ペレス大統領が昨日、EU(欧州連合)の議会で演説をする機会を与えられた。
 やはりビジョンの人である。
 パレスチナとの交渉の再開を求め、「二国家併存」以外に解決はないと語った。
 往年の労働党の先頭に立った時の彼のビジョンであり、ラビン首相と共にパレスチナとの和平を追求した。

 しかし、今のリクード党のネタニヤフ首相は、どれほど真剣なのかはわからない。

 確かにあのオスロ合意以来、いろいろのことがありすぎた。
 それでも、理想をとなえるイスラエル人の指導者がいることは憶えていていい。

 ラビンの夢も尊いと思っているが、ちょうど今彼の孫のノアさんの本を翻訳出版を企画している。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1713-364e5a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。