カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴランワイナリー見学で、楽しく試飲
 ゴラン高原の話をしたついでに、ちょっと一言。
 ゴランをツアーするスケジュールにカツリンという所の「ゴラン・ワイナリー見学」を入れた。
 ボトリング工場の見学と試飲会をやってもらった。ラビさんの格好をした人に案内してもらった。(このワイナリーでは、働いている人はみなキッパーを被っていた)
 試飲会では女性も結構、おいしそうに4杯も飲んでいた。違う種類のワイン、4種類を味わったわけである。

 そこで知ったのだが、ぶどう園はカツリンにあるのでなく、ゴラン高原全体に点在している。北の方は高地と寒冷な気候でドイツ系の品種、南の方は温暖なためフランス系、あるいはカルフォルニア系の品種のぶどうを選び分けて生育しているとか。
 いずれにしても、土壌や気候のおかげで、優れた醸造用ぶどうが育っているという。

 イスラエルのワインを飲むときの楽しみが増加した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1704-f627ca22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。