カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの超正統派の抵抗だが、むちゃだと思う
 イスラエルの超正統派(ハレディー)のことを度々書くことになるが、けっしてハレディーの人々を嫌いとかけしからんとか思っているわけではない。一生懸命に祈りと勉強を優先しているのに、反対しているわけでもない。

 ただあまりにも問題の多いのを聞くと、またか、とイスラエルの世俗派に同情してしまう。

 今度のニュースは、兵役適齢期のイェシヴァー(ユダヤ教学塾)の生徒に、イスラエル国防軍から徴兵センターに出頭するようにとの召喚状が3度来たにもかかわらず、出頭しない。それは生徒が彼のラビに相談したら、それを無視せよとアドバイスを受けたからであるという。
 生徒が出向いて、兵役には就かない、なぜなら自分はイェシヴァーで勉強を続けたいから、とでも言えば済むこと。

 ラビは、個人の問題でなく、ユダヤ教に対する挑戦であると言って、イスラエル国民の義務の執行に刃向かっているそうだ。その理由をるる述べているが、まるで時代錯誤の自己中さながらで、あきれた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1701-b1ace3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。