カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雪は天からの赦しのメッセージ」 カバラーの教え
 雪に見舞われたイスラエル。
 大幅に交通手段が麻痺。国はインフラ整備に弱いと反省する政府役人もいる。
 子供たちは、雪合戦や雪だるまで大喜び。
 ところで、この雪を喜ぶユダヤ教徒たちもいる。
 神秘主義のカバラーのラビたちは、これは神がユダヤ人の罪を赦してくれた印だと感謝しているのである。
 高名なラビ・バルツィというラビさんが、そうおっしゃった。

 この季節は、ユダヤ教の聖書朗読で、出エジプト記を読む週に入った。
 先週は「シュモット」(出エジプト記1~6章)、今週は「ヴァエラー」(6・2~9・35) 
 この季節には、「週に2日は身を痛め(断食など)、雪を希う」のがカバラーの教えであると。
 まさにその願いの通り、大雪である。

 その根拠は、イザヤ書の1章18節によるという。
「たといあなた方の罪が緋(赤い色)のようであっても、
 雪のように白くなるのだ」
 

 天から来る白い雪の一片一片は神からの喜ばしいメッセージ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1630-607ac441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。