カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中教授のノーベル医学賞を祝したい
 ノーベル医学賞が、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授に授与されることになったと、ニュースを聞いて、本当に嬉しかった。まだ、50歳の現役研究者である点が頼もしい。
 
 iPS細胞って、何か分からないが、同時に、神様の造りたもう生命の神秘を思うのである。人間が科学の常識ではこうだと限界を決めつけるのでなく、どんなに自然界が奥が深いかを忘れてはいけないのだろう。

 ともあれ、インタビューの山中教授の、謙虚なさわやかな人柄が好ましい。
 これからも、人を救う医学のために、神の造化の神秘を切り開く自然科学のために、いよいよ貢献を期待したい。

 になみに、ノーベルの国スエーデンは、あのホロコーストの悲劇の時代、ユダヤ人救済に尽くした希有の国でもある。ワーレンバーグ外交官は記憶されるべき、異邦の義人だ。スエーデン大使館より、10月中旬に彼の映画の試写会にご招待いただいている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1514-2051a3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。