カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連のシーズン イスラエル首相も演説予定
 9月のニューヨークは国連総会のシーズン。
 日本から野田首相が行き、演説をおこなった。どの程度の反響かな。
 注目されたのは、オバマ大統領、アラブへの訴えであった。
 昨日は、イランのアフマディネジャド大統領が相変わらずのイスラエル恫喝演説である。
 これほど、国連のメンバーのイスラエルを滅ぼす意図を明確に述べるのに、皆静かに聴いているのは信じられない。
 イスラエルとカナダ、米国の代表はイランのスピーチは欠席。
 イスラエルは、昨日はヨム・キプール(贖罪日)で、すべての会議を欠席した。

 イスラエルのネタニヤフ首相は本日27日に演説に立つ予定。
 今、ニューヨークへの空路にある途中だろう。
 彼の演説は、イランへの対抗の演説であると見られている。昨夜、出発前に、国民に公開状を発表していた。
 歴史上、ユダヤ民族は幾多の迫害を受け絶滅を企む敵に出合ってきたが、すべて凌いできた、という。
 
 ネタニヤフ演説の前は、パレスチナのアッバス大統領が立つ。しかし、ネタニヤフ首相はイランに集中するか、あるいはパレスチナにも言及するか。注目されている。

 ネタニヤフ首相はスコットの祭り前にとんぼ返りするとか。リーベルマン外相が残って、外交を担当する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1497-a1b7b60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。