カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアは、イスラエル核施設を攻撃する用意は出来ていると言う
 シリアの大使が、ヨルダンのアンマンで、ヨルダン側に伝えたことに、イスラエルに関することがあったという。イスラエルのYnetnewsの記事に、「シリアはイスラエルの核施設を破壊する力がある。ミサイル20発でやっつけられる」と。もし、シリアにイスラエルが介入することがあれば、の場合のことだが。

 イスラエルは、先刻、そんなケースは想定内だろう。
 シリアの能力はどれほどか分からないが、逆にシリアはめちゃめちゃにやられるに違いない。
 それでも、明々白々に脅しをかけるとは。
 さらに、シリアは、損失の比率は不利であるのは覚悟の上、被害が出ればイスラエル人は国外に逃げ出して、イスラエルの国の終わりの始まりとなる、と言う。


 ヨルダンは、シリアの現政権を支援しているわけではない。隣国同士だから、現状維持(ステータスクオー)を守るのは成り行きだが、シリアからミサイルが国境を超えてヨルダンに打ち込まれたことがある。だから、仲がいいわけでなく、もしもう一度、そんなことをしたら、断固と対抗処置をとるぞと、ヨルダンを宣告している。かなり両国は緊張関係にある。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1471-542df719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。