カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルガリアでイスラエル人ツーリストにテロ事件
 雑誌の編集で、ニュースを見る間もなく、やっと覗いてみて、ビックリした。
 イスラエルの観光客がブルガリアの空港を出発したバスで、爆発で死傷者が多数出たという。
 昨日のことである。ブルガリア政府は、自爆テロによるとした。
 死者は7人、イスラエル人が6人で、運転手1人。

 ブルガスという都市は、イスラエルの人気のスポットだそうで、ブルガリアではイスラエル人が被害に遭ったことはない。
 ネタニヤフ首相は、ただちにこれはイランのテロであると発表した。これまで、タイやインド、グルジア、キプロスでイスラエル人を狙ったテロが起きている。いずれも、背後にイラン人の関連疑惑が強い。
 断固報復措置をとるという。でもどうしてやるのか?
 リーベルマン外相は、ヒズボラの疑いありといった。
 一方、ブルガリアの外相は、まだ真相調査中に、特定の国や組織を非難すべきでないと、言った。それはそうだが、イスラエルの情報機関はきっとデータを持っているのかもしれない。

 いずれにしても、これは単一のテロ事件とは見なされないだろう。

 イスラエルは、C130の輸送機を送って、イスラエル人を帰還させた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1424-8b02af1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。