カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーセの後継者への理想像
 久しぶりに、トーラーの週毎の朗読箇所について、書いてみる。
 今週は、民数記25・10~30・1の「ピネハス」という箇所。ずいぶん長い。
 話はいろいろあるが、やはり民数記27章の、モーセの後継者だ選ばれる箇所が(他は律法をあつかうので)分かりやすく、また教訓になるようだ。
 モーセは、神から死を告げられる。「先祖の列に加えられるであろう」と。
 そこで、モーセは神に民を率いる指導者をお願いをした。
 これは、モーセの指導者の優れた姿を表している。彼が、地上を去る前に、何を最も大事に考えていたか。
 それは「後継者」のことであった。自分の家族のことではなかった。

 神は、「霊に満たされた人、ヌンの子ヨシュアを選びなさい」と言った。(新共同訳)
 霊に満たされた人、とはどういう意味か。直訳は「彼の中に霊(ルーアハ)がある人」

 ラッシーという中世のユダヤ賢者は、民の一人一人の霊(心)に対応できる人と、解釈した。
 そして、対応とは、自分の考えを持ち主張できると同時に、自分の心を変え、自分の先入観を捨てることのできる人である。それが良いリーダーだとした。

 モーセは、後継者に、「民の前を行く人」と要求した(民数27・16)。しかも、「民を(戦い)に導きだし、(戦いから)導き帰す者」とも言った。(同17節)

 ここに、理想的なリーダー像があるようだ。
 イスラエル国防軍の将校は、いつも戦闘の先頭に立って言う、「アハライ!」(我が後に従え)と。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1406-c5a5ff44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【モーセの後継者への理想像】

 久しぶりに、トーラーの週毎の朗読箇所について、書いてみる。 今週は、民数記25・10~30・1の「ピネハス」という箇所。ずいぶん長い。 話はいろいろあるが、やはり民数記27章の
[2012/07/09 19:28] まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。