カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米独立記念日にペレス大統領祝辞
 若い頃、アメリカのロスアンゼルで留学していたとき、車のガソリンは76という名のサービスステーションで買っていた。
 最初何の略かと思ったけれど、すぐ分かった。独立した年の1776年の意味だと。
 そう、今年は今日7月4日で、独立236年周年を記念する。
 ともあれ、お世話になった国だ。おめでとうと申し上げる。

 イスラエルでは、はやばや昨日テルアビブのアメリカ大使館で祝典があり、シモン・ペレス大統領が出席。
 ビビ首相は欠席、サッカーで遊んでいて怪我をした足のせいであるという。

 ペレス大統領は、オバマ大統領に祝辞をのべた。
 その折、「テヘランの指導部は世界にとって最大の脅威である。オバマ大統領は、獅子の如く強く立つことを期待する」と。
 ライオンか虎かは分からないけれど、立ってもらわねばならぬ。

 オバマ大統領は、ブッシュ前大統領とは違って、対イラン政策で、世界の協調結束に訴えているのはいいだろう。その点は、ペレスさんも納得して評価している模様。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1395-b4928f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。