カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの電力問題の解決 自前の天然ガスを
 イスラエルの電力は何によって発電されているの? という質問をうけたことがある。
 日本の電力は、あの大震災以来、原発依存が大きな問題になっている。
 そして、火力発電に緊急的に代替えしても、その燃料コストがすごく上がっている。
 
 イスラエルの場合も、若干似た状況に至った。
 アシュドドやハイファの近くに火力発電所がある。原発はないようだ。天然ガスを利用。
 エジプトの動乱以来、シナイ半島経由でエジプトから輸入していた天然ガスが途絶える(事故あるいは故意による)という事件に遭遇している。
 今、地中海沖では、厖大な天然ガス田が発見されて、先行きは明るいのだが、しかし現在は、まだ利用できていない。開発は民間の会社の手にある。
 
 緊急的に、石油燃料で発電をしているのである。これが天然ガスの数倍のコストがかかる。
 早く自前の天然ガスを利用する態勢にもっていきたいと、イスラエル政府か考えている。
 そこで、海上のガス田から陸地まで、陸地から貯蔵所までのパイプラインを政府で責任をもつ案が上がっているそうだ。
 エジプトの動乱以来の変化である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1391-0aa74e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イスラエルの電力問題の解決 自前の天然ガスを】

 イスラエルの電力は何によって発電されているの? という質問をうけたことがある。 日本の電力は、あの大震災以来、原発依存が大きな問題になっている。 そして、火力発電に緊...
[2012/07/01 03:25] まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。