カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベツレヘムの生誕教会 世界遺産に選ばれる
 新聞にも載っていたが、ベツレヘムの生誕教会が世界文化遺産に選ばれた。
 イエス・キリストの生まれた地として伝承されてきた教会、クリスマスの頃には話題になるところ。
 確かにそれに値するが、決定は遅すぎたくらいである。
 しかし、問題は文化的というより、政治的なものを感じさせる、ユネスコの決定である。
 パレスチナ自治区が、国連のメンバーではないが、ユネスコのメンバーになったのは、昨年のことで、要するに、パレスチナの国家承認のための一連の政治的駆け引きの一環であった。
 
 しかも、生誕教会はキリスト教の聖蹟であり、過去に、パレスチナのテロリストが占拠して聖地を汚したこともある。ベツレヘムの原住民のキリスト教徒は、イスラム教徒より迫害されて、脱出を余儀なくされて、クリスチャン人口は激減している。
 そのような背景で、イスラエルもアメリカも、今度のユネスコの認定に対して、甚だしく不快感を表している。

 キリスト教にとっての聖地が、政治の論争に汚されることのないよう、またパレスチナがそこを大事にするよう、願うばかりである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1390-3db1a26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ベツレヘムの生誕教会 世界遺産に選ばれる】

 新聞にも載っていたが、ベツレヘムの生誕教会が世界文化遺産に選ばれた。 イエス・キリストの生まれた地として伝承されてきた教会、クリスマスの頃には話題になるところ。 確か...
[2012/07/01 03:25] まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。