カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーチンのイスラエル訪問
 ロシアと旧ソ連圏以外で、ロシア語がもっとも頻繁に話されている国は、イスラエルであろう。
 ソ連が崩壊して以来100万以上の移民がロシアからあった。テルアビブではロシア語通じる。

 今日、ロシアからプーチン大統領が300人ほどの付添を連れて、イスラエルにやって来る。
 公式的には、第2次大戦中にソ連の赤軍に従軍して戦死したユダヤ人の記念碑がナタニヤにおいて除幕される。ナチスとの戦いにユダヤ系軍人が多く戦ったのである。
 昨年、ネタニヤフ首相とプーチン首相(当時)の共同発案であった。
 おそらく、それを理由にイスラエル訪問で、300人も連れてきた以上は、単なる記念式典参加ではなるまい。

 プーチンは、大歓待されるそうだ。リーベルマン外相が空港に出迎え、式典では大統領が列席、首相官邸でのミーティングや大統領府でレセプション。
 イスラエルは、ロシアへの感謝を大きく表現している。ナチスとの戦いを評価し、また中東和平への関与を称える。これは外交上の儀礼と実利を得ようという、ヤコブ式外交の戦略か。

 明日は、ベツレヘムとパレスチナを訪問。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1382-36ecf101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【プーチンのイスラエル訪問】

 ロシアと旧ソ連圏以外で、ロシア語がもっとも頻繁に話されている国は、イスラエルであろう。 ソ連が崩壊して以来100万以上の移民がロシアからあった。テルアビブではロシア語通じ...
[2012/06/25 20:25] まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。