カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルでのアラビア語教育の衰退に警鐘
 アラビア語がイスラエルでは、公式言語である。
 国民の約20%がアラブ系である。(パレスチナ自治区を除いて)
 イスラエルはアラブ諸国に囲まれ、あるいはアラブからの帰還者も少なくない。
 それで、アラビア語の学習は義務教育の中に加えられている。話し言葉がヘブライ語文字で小学5,6年で教えられ、中学校ではアラビア文字による書き言葉が教えられる。
 ただし、英語とヘブライ語は高校の入学試験に必須であるが、アラビア語はフランス語他の言語で代えられる。
 
 ハイファのテクニオン大学他でアラビア語を教えている教授が、警告を出している。
 最近、イスラエルでのアラビア語学習が衰退している傾向にある。教育相はもっと熱心にアラビア語の重要性に気づき、その教育に力を入れるべきだと。
 アラブ文化圏の中にいるにもかかわらず、イスラエル人が、アラブ文化や歴史に関心を失い、西洋にのみ目をむけるのは、大きな損失だという。

 確かに、それは言える。日本では、漢文などの学習が少なくなっている。これは日本人の先人の歩みを忘れることに通じる。
 イスラエルの場合は、それはもっと現実的な問題だろう。国防上のためにも、将来、和平が来たときの、交流のためにも。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1357-beedd27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イスラエルでのアラビア語教育の衰退に警鐘】

 アラビア語がイスラエルでは、公式言語である。 国民の約20%がアラブ系である。(パレスチナ自治区を除いて) イスラエルはアラブ諸国に囲まれ、あるいはアラブからの帰還者...
[2012/06/11 13:31] まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。