カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城に閉じこもるイラン 経済制裁に耐えられるか
 イランの国情については、情報が流れ出てこない。イラン政府は、経済制裁もイスラエルの攻撃も平気だと、うそぶいている。
 イスラエルのインターネット紙Ynetnewsの特集ページに、興味深い分析が載っていた。紹介しておく。

 1.EUが7月1日よりイラン原油の禁輸を完全実施。それはイランの原油売上収入の4分の一を失う。すでに、売り先のない原油はタンカーに積まれて、湾岸に留まっている。それが今後増える。イランは39隻のタンカーを所有。これは産出を休止することになる油井に被害をもたらす。
 2.すでに、他の国、中国、インド、韓国、南アなどもイラン原油の輸入を減少させている。
 3.7月1日はそれだけでない。世界の大手保険会社が、イランのタンカーおよびイラン原油積み出しのタンカーへの保険を停止する。韓国、日本はイランからの積み出しを停止すると発表。イランにその資力はない。中国は自前で保険をかけるかもしれないが、原油が高額になる。
 4.イラン国内の状況:財政の大幅な赤字、大きい失業率、通貨の信用低下、悪性インフレーション、若者の不満で国外脱出。
 5.すでに起こっている国際関係からの離間は、国際間の手形交換システムの停止、それよってイランの企業との取り引きに支障。交易がストップしていく。
 6.サウジアラビアは、反イランである。イランを警戒している。それで、サウジは30年来にない原油増産に切り換え、世界の原油価格の激安を招いている。年初には、バレル当たり$150~200に値上がりするとの評論家もいたが、現在は$90付近に落下。
 7.世界経済の低迷、中国やEUの需要が落ちて、原油は供給過多である。にもかかわらずサウジの増産政策、そしてイラクのクルド地域でも生産を増大させているので、原油価格の状況はさらに、イランに不利になる。サウジは、$80になってもやっていける。
 8.サウジの意図は、イランのシーア政権の崩壊にある。シリアを支援するイランに我慢がならない。
 9.欧米のイラン経済制裁の、隠された意図は、核開発停止のみならず、イラン経済の崩壊による政権の交代であろう。旧ソ連に対してもやったことの無いほどの実験である。

というような分析をしている。しかし、いよいよイランは城に立て籠もっていく。
 マキャベリは、城砦には絶対に立て籠もるな、と警句を発した。まさに、イランのやっていることは自分の城の壁を高くして、閉じこもる作戦である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1350-de369812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。