カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トークの帝王」ラリー・キング イスラエルは第2のホーム
 アメリカの放送界の「トークの帝王」ラリー・キング、今年78歳くらいか、彼はユダヤ移民の2世である。CNNのトーク番組で知られる世界でも最も有名な放送人と呼ばれる。

 キングにインタビューしたイスラエル経済紙グローブの記事を読んだが、面白かった。
 イスラエルのネタニヤフ首相とは、大の親友。ビビーと愛称で呼ぶ。ビビがまだ若く、大使時代に知り合ったとか。同じユダヤ人でもキングは、他国の内政には干渉しないと言って、イスラエル政局には触れない。

 イスラエルの報道人として感じるのは、世界で伝えられるイスラエルのイメージが現実と違うと言うと、キングは、それはPRゲームであり、誰もが参加しているからだ。アメリカ人は、みんなイスラエルのことを好意的に見ていることは確かだ、と保証する。

 米大統領選挙については、オバマとロムニーの間の戦いは、結局、経済問題であると。不景気をオバマは、前大統領のせいにしたがるし、ロムニーはオバマの失策にきせたい。選挙の時になると、どの候補もイスラエル支持を表明するのはいつものこと。

 ラリー・キングは、父親がロシア(現ベラルーシ)から、母親はオーストリアからアメリカに移住し、彼はニューヨークに生まれた。イスラエルを第2の故郷とキングが思うのも、両親がイスラエルを憧れていたが、ついにその土を踏むことがなかったという親思いのせいもあるのだろう。
 今月に、イスラエルを訪問し、ビビにも会うという。

 アメリカのメデイア界の最も重要なキーパーソンが、イスラエルファンのユダヤ系ラリー・キングである。
 イスラエルにとって、これは好材料であろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1343-36cbd934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「トークの帝王」ラリー・キング イスラエルは第2のホーム】

 アメリカの放送界の「トークの帝王」とラリー・キング、今年78歳くらいか、彼はユダヤ移民の2世である。CNNのトーク番組で知られる世界でも最も有名な放送人と呼ばれる。 キン...
[2012/06/08 11:06] まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。