カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベツレヘムの名を書いた古代粘土板
 ベツレヘムという町は、古代から存在していたことは、旧約聖書から知られていた。
 今度、エルサレムの考古学的発掘中に、古代ヘブライ文字でそれが書かれた粘土板の一片を発見したという。
 ダビデの町、つまり第一神殿時代(紀元前1000~586年)の遺跡から、出てきたのである。
 聖書以外からの、初めての証拠であるので、注目を浴びている。
 このダビデの町は、ダビデ王以来の証拠が数々出土している、貴重な場所だ。

 ベツレヘムは、ヤコブの妻ラケルガその付近で亡くなり墓が残り、ダビデの家族が住んだところ、そしてイエス・キリストの生誕地として有名である。

 ユダヤ民族としては、エルサレムが彼らの永遠の都である事実はいよいよ確かなものになる徴であろう。
 パレスチナは、ユダヤ人が太古からここにいたとは認めないが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1322-51715f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。